コラム /column
コラム
column

バック

第5回●ニューハーフヘルスのお仕事●

2015年11月12日
Newhalf

お仕事とは?って改めて考えてみる。

私は長い時間ショーパブでニューハーフホステス権ダンサーとして勤めてその後、縁有ってニューハーフヘルスを営む事になった。

未経験のままいきなり経営者に・・・

周りには既にニューハーフヘルスのお仕事を何年も続けてる子やニューハーフヘルス以外のお仕事の経験が全く無いと言う方も居ました。

最初は何も知らないので経験者の言う事を『へェ~そうなんだ。』とか『そういうもんなんだ。』等と呆れられながら教わって居ました。

私自身が接客業として納得出来ない事が有る毎に『ゲイバーはどうか判らないけどヘルスは違うの!』って言われ理由さえ教えてもらえなかった。

教えてもらえなかったのではない彼女達もきっと判らないまま何の疑問を持たず言われるがままして来たのだろう。

ある日、お客様とニューハーフがバッティング。

チャイムを鳴らそうとする来客様、出かけようとドアを開けてしまったニューハーフコンパニオン・・・

このシュチュエーション貴方ならどうしますか?

風俗店では受付と指名されたキャスト以外お客様と顔を合わせてはいけないという掟がある。

お客様同士は勿論の事、指名以外のニューハーフがお客様と顔を合わせてはいけない決まりらしい。

この決まりについては私も納得出来る。

しかしながら、こんな鉄の掟があるにも関わらず出入り口が1つだけ?

なら、100%顔を合わせない事なんてあり得ない。

なら、この場合にどうするかが問題なのである。

次回もこのネタを引っ張ろうかな?

どうやら決められた文字数でこの話が終わりそうにないので、次回までの宿題にしようかしら?

 

次回までこれを読んでる方は自分なりの答えを出して、次に進んでね。答えをメールしてくれたら嬉しいな~ぁ。